読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法①-1 be動詞

英語の動詞にはbe(ビー)動詞一般動詞があるよ。

 

 今回はタイトルにも書いてあるけどbe動詞について説明していくよ。一般動詞はbe動詞の説明が全部終わってから説明するからね。その回まで待っててね。

 

それじゃあ今回はbe動詞の説明するね。

 

be動詞とはis(イズ)②am(アム)③are(アー)のことだよ。

 

日本語の「~です。」「~いる(ある)。」と同じ意味だよ。

 

普通の英文では主語の後にbe動詞が来るよ。

→(主語+be動詞の形になる)

 

 

 

be動詞の基本的な説明はこれくらいにして、それじゃあ次はbe動詞を使った英語の例文を見てみよう。

 

I     am  Jiro.(私は次郎です。)

↑    ↑

主語  be動詞  

 

You  are  Hanako.(あなたは花子です。)

↑   ↑

主語 be動詞

 

He    is     Taro.(彼は太郎です。)

↑   ↑

主語 be動詞

 

 Jiro is    tall.(次郎は背が高い。)

↑    ↑

主語  be動詞

 

Taro and  Jiro are in  Kyoto.(太郎と次郎は

↑                       ↑          京都にいます。)

主語                  be動詞

              

 

※ I=私 you=あなた he=彼 tall=背が高い 

       in=~に、~の中に

 

上の英語の例文全てにbe動詞が使われているんだけど、文によってamが使われていたり、areが使われてたり、isが使われてたりするのがわかるね。

 

そしてもう気付いた人がいるかもしれないけど、なぜ文によって使われるbe動詞が違うのかというと、be動詞はその前の主語によって変わるからだよ。

 

つまり

 

①主語が I(アイ)のときのbe動詞はam。

 

②主語がyouや複数(2人以上の人や2つ以上のもの)のときのbe動詞はare。

 

③主語がIでもyouでも複数でもないときbe動詞はis。

 ※複数でないとき=単数(1人の人や1つのもののとき)

 

というルールがあるからなんだよ。

 

上の青文字で書かれてるところは基本中の基本なので絶対頭に入れておいてね!

 

そして、最後はbe動詞以外の説明になるけど、ここも同じくらい大切だからきちんと頭に入れてね。

 

英文の最初の一文字は必ず大文字で書かなくちゃいけないよ。上の英語の例文のように英文の最初じゃなくても人の名前や町の名前の最初の一文字や I(アイ) なども必ず大文字で書かなくちゃいけないよ。テストで大文字で書かなくちゃいけないところを小文字で書くと減点になるから注意してね。後、英文の最後の点はピリオドと言って日本語の「。」と同じ意味だよ。これもテストで付け忘れると減点になるから注意してね。

 

これで(中学1年 英文法①-1 be動詞)の説明は終わるけど知識を整理するために下の整理問題1、2を解いてみよう。

 

整理問題1

 

(①)~(⑩)に当てはまる適切な単語を答えなさい。

 

 

英語の動詞には(①)と一般動詞がある。

 

①には(②)、(③)、(④)がある。

 

②~④のうちどの①を使うかは(⑤)によって違ってくる。

 

⑤がI(アイ)の場合は①は(⑥)を使用する。

 

⑤がyouや複数(二つ以上のものや二人以上の人)の場合は、①は(⑦)を使用する。

 

⑤がIやyouや複数以外の時の①は(⑧)を使用する。

 

英文の最初の一文字、人の名前、町の名前の最初の一文字、I (アイ)などは必ず(⑨)で書かなければならない。

 

通常、英文の最後には(⑩)を打たなければならない。

 

 

 

整理問題

 

①~⑤に適当なbe動詞を記入しなさい。

 

 

You (①) tall.(あなたは背が高い。)

 

 I (②) in Nagoya.(私は名古屋にいます。)

 

 He (③) my  father.(彼は私の父です。)

 

 Taro and Jiro (④) from Kanazawa.(太郎と次郎は金沢出身です。)

 

That  (⑤)  my cat.(あれは私の猫です。)

 

father=父 from=~からの、~出身の that=あれ、あの cat=猫

 

 

 

 

 

 

 

 

整理問題1の答え

 

① be動詞

②~④ is ,am,are(順不同)

⑤ 主語

⑥ am

⑦ are

⑧ is

⑨ 大文字(説明の例文には出てこなかったけどそのほか国や国民や日本語や英語などの言語なども最初の文字は大文字にするよ。その都度覚えていってね。)

⑩ ピリオド

 

整理問題2の答え

 

① are

 

【 主語がyouの場合のbe動詞はare】

 

② am

 

【主語がI(アイ)の場合のbe動詞はam】

 

③   is    

 

【主語の He(彼)はI(アイ)でもyouでも複数(2人以上)でもないのでこの場合のbe動詞はis】

 

④  are      

 

【主語のTaro and Jiroは複数(2人以上)なのでこの場合のbe動詞はare】

 

⑤  is        

 

【 主語のThatは、I(アイ)でもyouでも複数(2匹以上)でないのでこの場合のbe動詞はis】