読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法①-3 be動詞の疑問文

今回はbe動詞(am,are,is)の疑問文について説明するよ。

 

前回、前々回とbe動詞について説明してきたけど、be動詞の肯定文(普通の文)の基本は、主語+be動詞だったね。

 

次に肯定文を(普通の文)を否定文(~ない)にするには、肯定文のbe動詞のすぐ後にnotを付けるだけ、主語+be動詞+notの形にするだったね。

 

それで、be動詞の疑問文の作り方なんだけど、下の例文のように肯定文の主語+be動詞の順序を逆(be動詞+主語にして、文の最後にピリオド.」ではなくてクエスチョンマーク」を付ければ、be動詞の疑問文は完成だよ。

 

それとbe動詞の疑問文では、be動詞が文の先頭になるからbe動詞の最初の文字を大文字にするのを忘れないでね。それとは逆に、人の名前や街の名前など以外は、文の先頭じゃなくなって小文字にしなければならない単語もあるから気を付けてね。

 

肯定文(普通の文)       疑問文

 

① He  is  John.    →  Is  he   John?

 (彼はジョンです。)   (彼はジョンですか。)

 

② You are Kumi.    →  Are   you   Kumi?

 (あなたは久美です。)  (あなたは久美ですか。)

 

③ This  is   your pencil .   →    Is   this   your pencil?       (これはあなたの                      (これはあなたの

     鉛筆です。)                              鉛筆ですか。)

 

④ Miwako is from Sendai.→ Is  Miwako  from Sendai

  (美和子は仙台出身            (美和子は仙台出身 

        です。)           ですか。)

 

もう1度言うけど、be動詞の疑問文の作り方は、肯定文の主語+be動詞の順序を逆にして、be動詞+主語の形にするだよ!文の最後にピリオド「.」ではなくクエスチョンマーク」を付けるのを忘れないでね!

 

次は疑問文の答え方について説明するね。

 

さっきも出てきた上の例文①の右側のように

 

Is  he   John?(彼はジョンですか?)聞かれた場合は

 

彼がジョンだった場合→Yes,he is.(はい、そうです。)

 

彼がジョンでない場合→No,he is not.(いいえ、

                  違います。) 

 

と答えるよ。

 

厳密にいうとこの「Yes,he is.」は「Yes,he is John.(はい、彼はジョンです。)」なんだけど、英語のルールでは答えるときはJohnまでは書かなくていいんだよ。それで訳し方をYes,he is.を「はい、彼です。」、No,he is not.「いいえ、彼ではありません。」にしたら違和感があるから日本語に訳すときは「はい、そうです。」、「いいえ、違います。」と訳すんだよ。

 

それとYes(はい)やNo(いいえ)の後の「,」はコンマと言うよ。YesやNoで答えるときはそれらの後に必ずつけないといけないので注意してね。

 

上の例文②の右側のように

 

 Are   you   Kumi?(あなたは久美ですか。)

 

  と聞かれた場合は

 

あなたが久美だった場合→Yes, I am.

            (はいそうです。)

 

あなたが久美じゃない場合→No,  I    am  not.

            (いいえ違います。)                                                                    

 

と答えるよ。

 

ここでやってはいけないのが、疑問文の主語のyouにつられて、YesやNoの後をyouにすることだよ。

 

なぜそうしないのかというと「あなたは・・・?」って聞かれてるんだから「私は・・・」で答えないと意味が通じなくなるからね。

 

日本語でも「これはあなたがしたの?」って聞かれたら「はい私がしました。」「いいえ私はしてません。」って答えるよね。それと同じで冗談でもない限り、常識的に考えて「はい、あなたがしました。」「いいえ、あなたはしてません。」なんて言ったら意味が通じないよね。

 

それと、youで聞かれたら「I」で答えなくちゃいけないのは以上の説明で理解できたと思うけど「Iで答えてるんだからbe動詞をamにしないといけないのを忘れないでね。

 

   上の例文③の右側のように

 

 

Is   this   your   pencil?  (これはあなたの鉛筆ですか?)

 

と聞かれた場合は

 

あなたの鉛筆なら→Yes,it is.(はい、そうです。)

 

あなたの鉛筆じゃないなら→No,it is not.(いいえ、

                   違います。)

 

と答えるよ。

 

ここで注目してほしいのはYesやNoの後のit(それ)だよ。ものを尋ねられている場合はitで答えなくちゃいけないよ。

 

上の例文④の右側のように

 

Is  Miwako  from Sendai?(美和子は仙台出身ですか。)

 

と聞かれた場合は

 

美和子が仙台出身なら→Yes,she is.

          (はい、そうです。)

 

美和子が仙台出身ではないなら→No,she is not.

              (いいえ、違います。)

 

と答えるよ。

 

ここで注目してほしいのはYesやNoの後のshe(彼女)だよ。英語のルールでは美和子とそのまま答えるのではなくてその代わりとしてshe(彼女)を使わなければならないよ。

 

因みにに美和子のように女性じゃなくて、太郎や次郎のように男性ならならhe(彼)を使わなくちゃいけないよ。

 

これで中学1年 英文法①-3 be動詞の疑問文の説明は終わるけど知識を整理するために整理問題1.2.3を解いてみてね。

 

整理問題1

 

次の①~③に適切な語を入れなさい。 

 

肯定文の基本は主語+be動詞の形であるが、肯定文を疑問文にする場合は(①)+(②)の形にして、文の最後にピリオドを打つのではなく(③)を付けなければならない。

 

整理問題2

 

次の肯定文を疑問文に変えなさい。

 

① This is your book.(これはあなたの本です。)

 

② You  are Yumi.(あなたは由美です。)

 

③ Miho is  in  Hamamatsu now.(美穂は今浜松

                                                          にいます。)

 

④ He is Taro.(彼は太郎です。)

 

整理問題3

 

(①)~(⑩)に適切な単語を入れなさい。

 

(1) Are you kanae?(あなたは香苗ですか?)

  

   Yes,(①)(②).(はい、そうです。)

 

(2)   Is this your book?(これはあなたの本ですか。)

  

   No,(③)(④)(⑤).(いいえ違います。)

 

(3)   Is Reiko from Fukui?(玲子は福井出身ですか。)

      

   Yes,(⑥)(⑦).(はい、そうです。)

 

(4)   Is he Masaharu?(彼は雅治ですか。)

  

   No,(⑧)(⑨)(⑩).(いいえ、違います。)

 

 

 

 

 

 

 

 

整理問題1の答え。

 

① be動詞

 

② 主語

 

③ クエスチョンマーク(?)

 

整理問題2の答え。

 

① Is this  your book?(これはあなたの本ですか。)

 

② Are you  Yumi?(あなたは由美ですか。)

 

③ Is Miho  in  Hamamatsu now?(美穂は今浜松

                                                           にいますか。)

 

④ Is he Taro?(彼は太郎ですか。)

 

整理問題3の答え。

 

(1) ① I ② am     

 

※youで聞かれたら必ず「I」で答えてね。「I」で答えるから動詞は「am」だよ。

 

(2) ③ it ④ is ⑤ not 

 

※ものの場合は「it」で答えるよ。

 

(3) ⑥ she ⑦ is     

 

※玲子は女性なので答え るときは「彼女」という意味の「she」を用いるよ。男性の場合は彼という意味の「he」を用いるよ。

 

(4) ⑧ he ⑨ is ⑩ not 

 

※heやsheで聞かれた場合はそのままでいいいよ。