読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法③-5 疑問詞 where

今回は疑問詞のwhereについて説明していくね。

疑問詞のwhereは「どこに、どこで」という意味があるよ。

文法的には他の疑問詞の疑問文と一緒で

疑問詞whereの後に普通の疑問文(be動詞や一般動詞の疑問文)を置くよ。

疑問詞+be動詞の疑問文

疑問詞+一般動詞の疑問文

もう少し詳しく言うと

①は【where(疑問詞)+be動詞+主語・・・?】の形になり

(※意味は「どこに~がいるのか」「どこに~があるのか」

下の例文1のように

例文1

Where is Miho?

(美穂はどこにいるの。)

疑問詞whereの後は

be動詞の疑問文のように

is Mihoと主語Mihoとbe動詞を逆にした形

になるよ。

②は【where(疑問詞)+do(does)+主語+一般動詞(原形)・・・?】の形になり

(※意味は「どこで~するのか」)

下の例文2のように

例文2

Where do you learn German?

(あなたはどこでドイツ語を学んでいますか。)

疑問詞whereの後は

一般動詞の疑問文のように

 do you learnと主語youの前にdoを置く形

(主語が三人称単数の場合はdoes)

になるよ。

そして、疑問詞を使った疑問文は

be動詞の疑問文や一般動詞の疑問文のように

yesやnoで答えられないから

例文1のように

Where is Miho?

(美穂はどこにいるの。)

と聞かれて

例えば、美穂が庭にいるなら

She is in the garden.

(彼女は庭にいいます。)

と答えるよ。

「どこに~がいるのか」「どこに~があるのか」など

の質問をするときに

【where(疑問詞)+be動詞+主語・・・?】

の疑問文が使われるよ。

例文2のように

Where do you learn German?

(あなたはどこでドイツ語を学んでいますか。)

と聞かれて

例えば、あなたが近所のドイツ語教室でドイツ語を学んでいるなら

I learn it in a neighboring German classroom.

(私は近所のドイツ語教室でそれ<ドイツ語>を学んでいます。)

<※it=それ、ここではGerman指す classroom neighboring=近所の、近隣の>

と答えるよ。

「どこで~するのか」

という質問をするときに

【where(疑問詞)+do(does)+主語+一般動詞(原形)・・・?】

の疑問文が使われるよ。

それじゃあこれで(中学1年 英文法③-4 疑問詞 where)の説明を終わるね。

知識の整理のために整理問題を解いてね。

整理問題

①~⑭に適切な英単語を入れなさい。

(1)

(①)(②)(③)(④)?(私のペンはどこにありますか。)

(⑤)(⑥)on that desk.(それはあの机の上にあります。)

(2)

(⑦)(⑧)(⑨)(⑩)(⑪)?(あなたはどこでバスケットボールをしていますか。)

(⑫)(⑬) (⑭) in the civic gymnasium.(私はそれを市民体育館でしています。)

整理問題の答え。

①Where

②is

③my

④pen

⑤It

⑥is

⑦What

⑧do

⑨you

⑩play

⑪basketball

⑫I

⑬play

⑭it