読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法④-1命令文

今日は命令文について説明するよ。

 

命令文とは文字通り命令するときに用いられる文で

 

日本語の「~しなさい、~せよ」「~するな」(命令)にあたる文だよ。

 

命令文はそれだけじゃなくて

 
「~してください」(依頼)「~しましょう」(勧誘)も命令文に含まれるよ。
 
そして命令文には主語がなく
 
使用される一般動詞、be動詞はすべて原形だよ。
 
以下にに例文があるので見てみよう。
 
①命令(一般動詞)「~しなさい、~せよ」
 
例文1
 
Open the window.
(窓を開けなさい。)
 
※ open=開ける  window=窓
 
②命令(be動詞「~しなさい、~せよ」
 
例文2
 
Be quiet.
(静かにしなさい。)
 
※ beはbe動詞(am,is,are)の原形。quiet=静かな、無口な 
 
例文1.2の説明をすると
 
命令文は主語がないから
 
一般動詞、be動詞にかかわらず
 
動詞がいきなり前に来ることが多いよ。
 
そして、否定の命令文では
 
一般動詞、be動詞の前に
 
don’tをつけるよ。
 
don’tを付けることで
 
「~するな」っていう意味になるよ。
 
文法的には
 
<Don’t + 一般動詞(be動詞)の原形・・・>の文型になるよ。
 
以下に例文があるので見てみよう。
 
②否定の命令(一般動詞)「~するな」
 
例文3
 
Don’t the door.
(窓を開けるな。)
 
※ door = ドア、扉
 
否定の命令(be動詞)「~するな」
 
例文4
 
Don’t be absent from school.
(学校を休むな。)
 
※ be absent from~ = ~を休む、~欠席する school = 学校
 
例文3,4は
 
一番前にDon’tついている以外は
 
文法的に例文1,2と同じだよ。
 
下の例文5もpleaseがついてるかついてないかだけで
 
例文1~4と文法的には同じだよ。
 
pleaseを付けることで
 
依頼の意味になるよ。
 
➂依頼「~してください」
 
例文5
 
Please close the door. = Close the door ,please.
(窓を閉めてください。)
 
※1 文頭か文末にpleaseを置く。
    文末にpleaseを置く場合、それの前にコンマ「、」を打つ。
 
※2 close = 閉める 
 
下の例文6の「~しましょう」って意味の
 
相手を誘う文も命令文の仲間だよ。
 
文の最初に「Let’s」をつけるよ。
 
そしてそのあとは
 
他の命令文と同じだよ。
 
④勧誘「~しましょう」
 
例文6
 
Let’s play tennis.
(テニスをしましょう。)
 
※1文頭にlet’sを付ける。let’sの後は動詞の原形。
 
   2play=遊ぶ、(スポーツ)する、(楽器を)する 
 
命令文は①から④の4種類だけど
 
命令文には主語がない。
 
「~してください。」
 
「~しましょう。」
 
っていう依頼や勧誘も
 
命令文の仲間だということを
 
最低限覚えておいてね。
 

これで【中学1年 英文法④-1命令文】の説明を終わるね。

知識の整理のために整理問題を解いてね。

整理問題

(1)

(①)(②)(③).(窓を開けなさい。)

(2)

(④)(⑤)(⑥)(⑦).(ドアを閉めるな。)

(3)

(⑧)(⑨)(⑩)(⑪).(窓を閉めてください。)

(4)

(⑫)(⑬)(⑭).(野球をしましょう。)

整理問題の答え。

①Open

②the

③window

④Don’t

⑤close

⑥the

⑦door

⑧please

⑨close

⑩the

⑪window

Let’s

⑬play

⑭baseball

 





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボカロで覚える中学理科 [ 学研プラス ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学理科用語をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)