過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法⑤-2 現在進行形 否定文

現在進行形の否定文

今回は現在進行形の否定文について学んでいくよ。

現在進行形の肯定文は(be動詞+動詞のing形)で「~しているところです。」「~しています。」という意味だったけど

現在進行形の否定文は(be動詞+not +動詞のing形)で「~しているところじゃありません。」「~していません。」という意味になるよ。

それでは例文を見ていこう。

例文1

肯定文

He is playing tennis.

(彼はテニスをしています。)

否定文

He is not playing tennis.

(彼はテニスをしていません。)

例文2

肯定文

She is walking in the park.

(彼女は公園を散歩しています。)

否定文

She is not walking in the park.

(彼女は公園を散歩していません。)

現在進行形の肯定文を現在進行形の否定文にするにはbe動詞のすぐ後ろにnotを入れるだけというのが分かるね。

それでは【中学英文法⑤-2 現在進行形 否定文】の説明を終えるね。

知識の整理のために下の整理問題を解いてみよう。

整理問題

(1)(2)(3)(4)(5).

(彼は野球をしていません。)

(6)(7)(8)(9)in the park.

(彼女は公園を走ってません。)

1.He

2.is

3.not

4.playing

5.baseball

6.She

7.is

8.not

9.running

 

 





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボカロで覚える中学理科 [ 学研プラス ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学理科用語をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)