過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法⑥-3助動詞canの疑問文

助動詞 can 疑問文

今回は助動詞canの疑問文について説明をするよ。

前回と前々回のおさらいだけど

助動詞とは動詞を助ける品詞のことだったね。

canの意味は「~することができる。」だったね。

肯定文の場合は(主語+can+動詞の原形・・・.)の型で「主語は~することができる。」という意味になるのだったね。

否定文の場合は肯定文のcanの後ろにnotを入れて、 (主語+can+not+動詞の原形・・・.)の型で「主語は~することができない。」という意味になるのだったね。

そして今回は助動詞canの疑問文の作り方なんだけど、canの疑問文はcanの肯定文の主語とcanを入れ替えて文の最後にクエスチョンマーク(?)をつければ完成だよ。

Can+主語+動詞の原形・・・?

それでは例文を見てみよう。

例文1

canの肯定文

He can play baseball.

(彼は野球をすることができる。)

canの疑問文

Can he play baseball?

(彼は野球をすることができますか。)

例文2

canの肯定文

She can speak French.

(彼女はフランス語を話すことができる。)

canの肯定文

Can she speak French?

(彼女はフランス語を話すことができますか。)

さっきも説明したように例文1,2共にcanの疑問文は(Can+主語+動詞の原形・・・?)の文型になってるのがわかるね。

次は答え方なんだけど例文1のように

Can he play baseball?

(彼は野球をすることができますか。)

って聞かれて

野球ができる場合は

Yes,he can.

(はい出来ます。)

と答え

野球ができない場合は

No,he can not.

(いいえできません。)

と答えるよ。

例文2のように

Can she speak French?

(彼はフランス語を話すことができますか。)

って聞かれて

フランス語が話せる場合は

Yes,he can.

(はいできます。)

と答え

フランス語が話せない場合は

No,he can not.

(いいえできません。)

と答えるよ。

そして例文1の答え方のcan,can notの後ろには本来ならplay baseballが続くんだけど省略するのが英語のルールだよ。

例文2の答え方のcan,can notの後ろには本来ならspeak Frenchが続くんだけど省略するのが英語のルールだよ。

因みに前回も説明したけどcan notはcan’tやcannotと書かれることがあるよ。

それではこれで【中学1年 英文法⑥-3助動詞canの疑問文】を終えるね。

知識の整理のために下の整理問題を解いてみよう。

整理問題

(  )内に適切な英単語を入れなさい。

(1)(2)(3)(4)?

(美香子はテニスをすることができますか。)

(5),(6)(7)(8).

(いいえできません。)

(9)(10)(11)fast?

(雪見は早く走ることができますか。)

(12),(13)(14).

(はい出来ます。)







1.Can

2.Mikako

3.play

4.tennis

5.No

6.she

7.can

8.not

9.Can

10.Yukimi

11.run

12.Yes

13.she

14.can





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボカロで覚える中学理科 [ 学研プラス ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学理科用語をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)