読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過保護な中学英文法

中学1年から3年までの英文法を詳しく過保護と思われるくらい丁寧に説明します。

中学1年 英文法⑦-2一般動詞 過去形 否定文

一般動詞 過去形 否定文

今回は一般動詞の過去形(否定文)について説明をするよ。

前回のおさらいになるけど一般動詞 過去形は過去に行った動作を表現する文で日本語に訳すと「~した。」「~しました。」という意味になるって説明したね。

そして、例えば「私は昨日野球をした。」という過去に行った動作を英文で表現したいときは

I played baseball yesterday.

と書くって説明したね。

現在形と過去形の違いはplayの後にedがついてるかついてないかで、edがついてない場合は「野球をする(現在形)。」という意味で、edがついてる場合は「野球をした。(過去形)」という意味になるのだったね。

そして、一般動詞を過去形にするときにplayのようにただ単にedを付ければいい単語もあれば3人称単数現在の時のように一般動詞の語尾によって一般動詞の変化の仕方が変わってくる単語もあるっていうのも説明したね。

※一般動詞の過去形の変化については前回説明した【中学1年 英文法⑦-1一般動詞 過去形 肯定文】のページを見てね。

それで今日は一般動詞過去形の否定文の説明になるけど一般動詞過去形の肯定文を否定文にするには一般動詞の前にdid not (短縮形はdidn’t)を入れ一般動詞の過去形を原形に戻せば一般動詞過去形の否定文は完成だよ。一般動詞現在形の否定文とは違い主語がどれでも(主語 + did not(didn’t) + 一般動詞の原形・・・.)の文型になるよ。一般動詞現在形の否定文の場合は主語によってdo not(don’t)になったりdoes not(doesn’t)になったりするよね。

それでは例文を見てみよう。

例文1

過去形の肯定文

He played tennis yesterday.

(昨日彼はテニスをした。)

過去形の否定文

He did not play tennis yesterday.

(昨日彼はテニスをしなかった。)

例文2

過去形の肯定文

She walked in the park last night.

(昨夜彼女は公園を散歩した。)

過去形の肯定文

She did not walk in the park last night.

(昨夜彼女は公園を散歩しなかった。)

例文1,2共にdid notの代わりに短縮形のdidn’tを用いてもいいよ。

それではこれで【中学1年 英文法⑦-2一般動詞 過去形 否定文】を終えるね。

知識の整理のために下の整理問題を解いてみよう。

整理問題

(  )内に適切な英単語を入れなさい。

(1)(2)(3)(4)(5).

(昨日太郎は野球をしなかった。)

(6)(7)(8)(9)last night.

(昨晩久美は春樹に合わなかった。)







1.Taro

2.didn’t

3.play

4.baseball

5.yesterday

6.Kumi

7.didn’t

8.meet

9.Haruki





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボカロで覚える中学理科 [ 学研プラス ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学理科用語をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)